資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】~ 分割払いに対応!

侍くん侍くん

教育訓練給付金ってどんなの?について説明させていただきます。


富田の無料メール講座の無料オファー

教育訓練給付金とは?

目的

働く方の主体的な能力開発の取り組みまたは、中長期的なキャリア形成を支援し、

雇用の安定と再就職の促進を図る

こととされています。

内容

教育訓練受講に支払った

費用の一部が支給

されるものです。

また、初めて専門実践教育訓練(通信制、夜間制を除く)を受講する方で、受講開始日に45歳未満など一定の要件を見たす方が、訓練期間中、失業状態にある場合に訓練受講をさらに支援するため、

「教育訓練給付金」

が支給されるようです。

一般教育訓練給付金について

支給対象者

以下の一定の要件を満たす雇用保険の被保険者(在職者)または、被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を徐行し修了した場合に支給されるようです。

①受講開始日現在で雇用保険の支給要件期間が3年以上あること

※初めて支給を受けようとする方は、当分の間、1年以上

②被保険者でない方は、被保険資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内であること

※適用対象機関の延長が行われた場合は、最大20年以内

③前回の教育訓練給付金受給から今回受講開始日前までに3年以上経過していること

支給要件期間

受講開始日までの間に同一の事業主の適用事業に引き続いて被保険者等(一般被保険者、高年齢被保険者、短期雇用特例被保険者)として雇用された期間

他の事業所等に雇用されるなどで被保険者等であった期間も通算されるようです。

※被保険者資格の空白期間が1年を超える場合は、前の期間は通算されないようです。

過去に教育訓練給付金を受給したことがある場合、その時の受講開始日より前の被保険者等であった期間は通算されないようです。

支給額

教育訓練施設に支払った

教育訓練経費の20%に相当する額

となるようです。

※その額が、10万円を超える場合は、10万円

4千円を超えない場合は、支給されないようです。

※受講開始日前1年以内にキャリアコンサルタントが行うキャリアコンサルティングを受けた場合は、その費用を、教育訓練経費に加えることができるようです。ただし、その額が2万円を超える場合の教育訓練経費とできる額は、2万円までとなっているようです。

専門実践教育訓練給付金について

支給対象者

以下の一定の要件を満たす雇用保険の被保険者(在職者)または、被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を徐行し修了した場合に支給されるようです。

①受講開始日現在で、雇用保険の支給要件期間が3年以上

※初めて支給を受けようとする方は、当分の間、2年以上

②被保険者でない方は、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内

※適用対象期間の延長が行われた場合は、最大20年以内

③前回の教育訓練給付金受給から今回の受講開始日前までに3年以上経過していること

支給要件期間

受講開始日までの間に同一の事業主の適用事業に引き続いて被保険者等(一般被保険者、高年齢被保険者、短期雇用特例被保険者)として雇用された期間

他の事業所等に雇用されるなどで被保険者等であった期間も通算されるようです。

※被保険者資格の空白期間が1年を超える場合は、前の期間は通算されないようです。

過去に教育訓練給付金を受給したことがある場合、その時の受講開始日より前の被保険者等であった期間は通算されないようです。

支給額

①教育訓練施設に支払った

教育訓練経費の50%に相当する額

※その額が、1年間で40万円を超える場合の支給額は、40万円(訓練期間は、最大で3年間となるため、最大で120万円が上限)

4千円を超えない場合は、支給されないようです。

②専門実践教育訓練の受講を修了した後、あらかじめ定められた資格等を取得し、受講修了日の翌日から1年以内に被保険者として雇用された方または、すでに雇用されている方に対しては、教育訓練経費の20%に相当する額を追加支給されるようです。

※その額が、168万円を超える場合の支給額は、168万円(訓練期間が3年の場合、2年の場合は112万円、1年の場合は56万円が上限)

4千円を超えない場合は、支給されないようです。

※10年の間に複数回専門実践教育訓練を受講する場合は、168万円が限度となるようです。

教育訓練支援給付金について

支給対象者

はじめて専門実践教育訓練(通信制、夜間制を除く)を受講する方で、受講開始時に45歳未満の方が、訓練期間中、失業状態にある場合に支給されるようです。

支給額

当該訓練受講中の基本手当の支給が受けられない期間について、基本手当の日額と同様に計算して得た額に80%の割合を乗じて得た額に、2か月ごとの失業の認定を受けた日数を乗じて得た額が支給されるようです。

各種申請手続きについて

一般教育訓練給付金の申請書手続き

①教育訓練を受講した本人が提出

※やむを得ない理由があると認められない限り、代理人又は、郵送によって行うことはできないようです。

②受講修了後、原則、本人の住所を管轄するハローワーク

提出書類

①教育訓練給付金支給申請書

②教育訓練修了証明書

③キャリアコンサルティングの費用に係る領収書、記録、実施証明書

④領収書

⑤本人・住所確認書類及び個人番号(マイナンバー)確認書類

⑥雇用保険被保険者証

⑦教育訓練給付適用対象期間延長通知書(適用対象機関の延長をしていた場合)

⑧返還金明細書(「領収書」「クレジット契約証明書」が発行された後で、教育訓練経費の一部が教育施設から本人に対して、還付された、もしくは、還付される場合)

⑨払渡希望金融機関の通帳又は、キャッシュカード

⑩教育訓練経費等確認書

支給申請は、教育訓練の受講修了日の翌日から起算して1か月以内に手続きを行ってくださいとあります。

専門実践教育訓練給付金の申請手続き

受講前の手続き

①訓練対応キャリアコンサルタントによる訓練前キャリアコンサルティングにおいて、就業の目標、職業能力の開発・向上に関する事項を記載したジョブ・カードの交付を受ける

②受講開始日の1か月前までに行う

提出書類

①教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格確認票

②ジョブカード又は、「専門実践教育訓練の受講に関する事業主の証明書」

③本人・住所確認書類及び個人番号(マイナンバー)確認書類

④雇用保険被保険者証

⑤教育訓練給付適用対象期間延長通知書

⑥写真2枚(最近の写真、正面上半身、縦3.0㎝×横2.5㎝)

⑦払渡希望金融機関の通帳又は、キャッシュカード

支給申請について

①教育訓練を受講した本人が提出。

②原則、本人の住所を管轄するハローワークへ

提出書類

①教育訓練給付金の受給資格者証

②教育訓練給付金支給申請書

③受講証明書又は、専門実践教育訓練修了証明書

④領収書

⑤返還金明細書(「領収書」「クレジット契約証明書」が発行された後で、教育訓練経費の一部が教育施設から本人に対して、還付された、もしくは、還付される場合)

⑥資格取得等したことにより支給申請する場合は、資格取得等を証明する書類

支給申請期間

①専門実践教育訓練を受講中は、受講開始日から6ヶ月ごとの期間(支給単位期間)の末日の翌日から起算して1か月以内

②専門実践教育訓練を受講修了したときは、受講修了日の翌日から起算して1か月以内

③専門実践教育訓練受講修了後、資格取得等し、かつ、被保険者として雇用された日の翌日から起算して1か月以内

教育訓練支給給付金の申請手続き

①教育訓練を受講中及び、受講修了後、本人が提出。

②原則、本人の住所を管轄するハローワークへ

③専門実践教育訓練の教育訓練給付金と同様に、受講開始日の1か月前までに行う

提出書類

①教育訓練給付金及び教育訓練支給給付金受給資格確認票

②離職票(基本手当の受給資格決定を受けている場合は、雇用保険受給資格証)

③基本手当の受給期間延長手続きを取っている場合は、受給期間延長通知書

④本人・住所確認書類及び個人番号(マイナンバー)確認書類

⑤専門実践教育訓練の教育訓練給付金の手続きを先に行っている場合、教育訓練給付金の受給資格証

支給申請について

①教育訓練を受講中及び、受講修了後、本人が提出。

②原則、本人の住所を管轄するハローワークへ

提出書類

①教育訓練支援給付金の受験資格者証

②教育訓練支援給付金受講証明書

③基本手当の受給資格決定をしている場合、雇用保険受給資格者証

支給申請期間

①原則、2か月以内に1回の教育訓練支援給付金の認定日に

②ハローワークで失業の認定を受ける

医療・介護分野

看護師や理学療法士の定時制も給付の対象に!

看護師や理学療法士は、平日の日中を中心に学ぶ3年の養成課程は、「専門訓練給付」の対象。

定時制で4年かかるケースは、対象外となっていた。

働く人にとっては、休日や夜間を利用した定時制の方が学びやすいため対象となった。

 

専門訓練給付は、最大で受講料の7割を受けられ、年間の上限は56万円。

 

介護現場で一定の実務経験がある人が、国家資格である「介護福祉士」を目指す課程も、専門訓練給付の対象に。

不足する介護人材の拡充にもつなげたい考えのようだ。

 

社会福祉士養成施設に行かれた方で、

該当すると思われるのは、

「一般教育訓練給付金」

であると思います。

 

私もこれを申請して、給付金をいただきました。

 

以上のようになっているようです。

参考にしてみてください。

 

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。