資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】~ 分割払いに対応!

侍くん侍くん

心理カウンセラーとは?なるには?給料は?将来性は?やりがい・魅力は?について、説明させていただきます。


富田の無料メール講座の無料オファー

心理カウンセラーとは?

簡単にいえば、「心の専門家」です。

ひきこもり、不登校、摂食障害、PTSD(心的外傷後ストレス障害)などの「心のトラブル」を抱える方に対し、心理面からサポートする仕事です。

心理学の専門性を活かした「カウンセリング」を中心に、「行動療法」や「精神分析療法」など、さまざまな心理療法をしながら、「心のトラブル」を抱えた方の問題を、自分自身で解決できるように手助けをします。

医療・教育・福祉・産業など、さまざまな領域で必要とされている仕事です。

なるには?

心理カウンセラーは、「心理学の知識をもって相談、問題の解決をする人」のこと全般を指します。

どんな職場で働くのか?どのような仕事がしたいのか?などにより、なるための道筋は異なります。

たくさんの「心理系」の民間資格がありますが、最も専門性が高いとされる「臨床心理士」の資格を持っていると就職の幅が広がりそうです。

ただし、この資格を得るためには、大学院で「心理学」について学ばなくてはいけないようです。

心理学を学べる大学や大学院に行くこと、専門学校や民間のスクールなどで学ぶことができるようです。

現在のところ、心理系の国家資格はなく、民間資格になっているようです。

給料は?

おおよそ300~400万円。(年収)

勤務先や常勤・非常勤など勤務形態で異なります。

専門職扱いで基本給が高めに設定されているところもあるようです。

独立開業している方もいて、軌道に乗れば、高額の収入が期待されます。

将来性は?

ストレス社会の現在、「心のトラブル」を抱えている方が、多いと思います。

その方一人一人に応じた方法で、悩みやストレスなどの問題を解決することが望まれていると思います。

さまざまなケースを体験し、専門性を高め、実力をつけていくことが必要です。

「心理カウンセラー」の活躍の場は、今後、拡がっていくと思います。

やりがい・魅力は?

心理カウンセラーの一番のやりがいは、

 

「心に不安や悩みを抱える方を助けること」

 

ができることだと思います。

一人で抱え込んで最悪の結末を選んでしまう方もいます。

その方を救うことができる仕事です。

悩んでいる方に、しっかり向き合い、話をしっかりと聴いてあげる、そして、解決できるように提案。

そうすれば、自分の力で解決できる方法に気づいたり、前向きな考え方ができるようになると思います。

落ち込んでいた方が、何度もカウンセリングを重ねていくうちに徐々に変化が出てきて、明るく、元気にあっていく姿を見ると「この仕事をやっててよかった!」と感じることでしょう!

役割は、相手を受け入れ、その方の可能性を見つけ、それを引き出し、少しずつ考え方を変えていくお手伝いをすることです。

いろいろなケースに関わることが実力になり、いろいろなアドバイスや対応ができるようになると思います。

やればやるほど、勉強になるし、相手にとっても信頼を得ることができる!

人を助けることができる素晴らしい仕事だと思います。

 

以上、「心理カウンセラー」についてでした。

 

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。