資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】~ 分割払いに対応!

実務者研修っていったい何のことなのでしょうか?

どんな内容なのでしょうか?

どうすればよいのでしょうか?

気になりますよね!!

富田の無料メール講座の無料オファー

実務者研修とは?

基本的な介護能力を高めるために取得する研修・資格の事です。

初心者向けの「介護職員初任者研修」から、ランクアップした内容です。

国家資格である「介護福祉士」へのキャリアアップのために、必須の資格でもあります。

「実務者研修」を修了している事が受験資格となっています。

「介護の仕事」に携わっている方、携わろうと思っている方、是非、修得してみましょう!!

なるには?

各研修校にて講義を受講することが出来ます。

 

受験資格

誰でも受験できます。

 

試験内容

450時間の受講科目を修了しなければなりません。

②以下の修了者は、受験科目が一部免除されるようです。

・介護職員初任者研修

・ホームヘルパー1・2・3級

・介護職員基礎研修

※厚生労働省より

上記表でわかるように

「介護職員基礎研修」「ヘルパー1級」を修了されている方は、ほとんどの科目の免除がされるようです。

・「介護職員基礎研修」修了の方、「50時間」の受講。

・「ヘルパー1級」修了の方、「95時間」の受講。

是非、受講しておくべきだと思います。

 

「ヘルパー2級」「介護職員初任者研修」を修了されている方は、「130時間」の免除がされるようです。

・「ヘルパー2級」「介護職員初任者研修」修了の方、「320時間」の受講。

 

「ヘルパー3級」「認知症実践者研修」修了されている方は、「30時間」の免除がされるようです。

・「ヘルパー3級」「認知症実践者研修」修了の方、「420時間」の受講。

 

「たん吸引等研修」を修了されている方は、「50時間」の免除がされるようです。

・「たん吸引等研修」修了の方、「400時間」の受講。

 

ご自身の修了している研修により、受講時間・費用も少なくなるということのようです。

 

難易度

合格できるまで「追試」がある場合が多いようです。

講義をしっかり受け、理解することで「合格」に近づけるということです。

 

受講料

各研修校によって異なります。

10万円前後で受講できるところもあるようです。

 

活躍の場は?

①「訪問介護事業所」

サービス提供責任者として、活躍できることもあります。

②「老人施設」

リーダー格として、活躍できることもあります。

など、「介護の仕事」で、就職に有利になり、働くことが出来るようです。

 

メリットは?

介護技術・知識を得ることが出来ます!

450時間の研修で、実務経験のみでは修得できない知識・技術を得ることが出来ます。

「認知症」や「たん吸引・経管栄養」などの知識をしっかり得ることが出来ます。

キャリアアップに有利です!

「訪問介護事業所」で「実務者研修」か「介護福祉士」のどちらかの資格を持っていると「サービス提供責任者」として活躍できることもあるようです。

国家資格である「介護福祉士」の受験資資格を得ることが出来ます。

費用補助

厚生労働省は、介護の実務経験がある人が介護福祉士の資格を取るために必要な「実務者研修」の費用補助を拡大する方針を決めた。

雇用保険の教育訓練等給付制度を見直し、最大で費用の7割を(年間上限56万円)を支給する。

介護の人手不足が続く中、キャリアアップを目指す人などを後押しし、人材の定着につなげるのが狙い。

2019年4月から適用。

国家資格の介護福祉士は、大学、短大、専門学校などを卒業後、国家試験に合格して取得する以外に、介護業務に3年以上携わった人が国家試験に合格する「実務経験ルート」がある。

このルートで受験するためには、介護保険制度などを学ぶ実務者研修で450時間のカリキュラムを受ける必要がある。

教育訓練等給付制度は、厚生労働省が定めた基準を満たす教育機関などの訓練講座を受けると、費用の一部が受講者に支給される仕組み。

雇用保険の被保険者期間が3年以上であることが支給要件で、看護師や保育士IT関係など幅広い訓練プログラムがある。

実務者研修は現在、主に雇用の安定や就職を促進する「一般教育訓練給付」として受講費用の2割(年間上限10万円)が支給されている。

厚生労働省は、この給付制度を見直し、中長期的なキャリア形成を目的とする「専門実践教育訓練給付」に、新たに実務者研修を加えることを決めた。

受講者には、受講費用の5割が支給され、資格を取得して就職すればさらに2割が上乗せされる。

介護人材の不足が深刻になる中、子育てなどで離職した人の復職も促したい考えだ。

まとめ

・「実務者研修」は、「介護職員初任者研修」のランクアップした研修・資格であります。

・「実務者研修」は、「介護福祉士」(国家資格)の受験資格であります。

・「実務者研修」は、各研修校で、より高い介護技術・専門知識を修得することが出来ます。

・キャリアアップ・ステップアップするために受講する事で、就職や転職に有利な資格です。

・修了している研修により、「受講時間」「受講費用」が少なくなります。

 

以上、「実務者研修」についてでした。

 

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。