資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】~ 分割払いに対応!
メンタルケアってナニ?

どういうの?

なるには?

について、説明させていただきます。

富田の無料メール講座の無料オファー
ストレス社会の現在、「メンタルケア」が注目されています。

3人に1人が「うつ」などの心の病を持っていると言われています。

身体の健康はもちろん、心の健康を維持していくことが大切です。

身体の病気は、ストレスが原因の場合も多いそうです。

「メンタルケア」は、医療現場だけでなく、教育・職場・あらゆる環境の変化などにおいて、役立つ知識だと思います。

メンタルケアとは?

「メンタルケア」は、心の専門家!

ストレス社会で、今、必要とされている資格です。

日本でも「メンタルケア」のニーズは、高まってきています。

厚生労働省でも「ストレスチェック制度」をスタートさせるなどメンタルヘルス対策を実施しています。

心の病を未然に防ぐため、専門的な知識を持ち、カウンセリングする人材のニーズが高まっています。

・メンタルケアカウンセラー

・メンタルケア心理士

・メンタルケア心理専門士

などの資格があります。

活躍の場は?

教育現場

・スクールカウンセラー

・教育相談員

・学生心理相談室

など

職場関係

・人事部

・総務部

・労務部署

・企業カウンセラー

・営業・販売職

など

独立開業

・カウンセリングルーム

・プロカウンセラー

・カウンセラー養成教育者

など

医療現場

・医療機関

・病院

・クリニック

・保健所

など

福祉関係

・老人施設

・障害施設

・児童施設

・自立支援センター

など

相談・ボランティア

・公設相談所

・民間カウンセラー

・ボランティア

など

 

カウンセラーとしてカウンセリングルームを構えること。

ホームページを開設し、メールや電話でカウンセリングサービスを実施。

あらゆる分野、あらゆる業種での、心理カウンセラー。

資格取得後には、多岐にわたる分野で知識と資格を活かすことができます。

資格取得するには?

「メンタルケア学術学会」「一般財団法人障害学習開発財団」「一般財団法人ヘルスケア産業推進財団」の認定する公的学会認定資格があります。

メンタルケアカウンセラー

①指定された講座を受講する。

②レポート提出

③修了認定される

④資格登録(登録料:5,100円)

⑤認定書発行

入門者向けの資格のようです。

メンタルケア心理士(こころ検定2級)

①受験資格を得る

②試験に合格

③登録する(登録料:5,600円)

初級レベルの資格のようです。

受験資格は?

以下のいずれかを有する方

・メンタルケア学術学会指定講座修了書

・認定心理士資格証

・産業カウンセラー資格証

・大学卒業単位による受験資格証明書

試験概要

・CBT試験

・受験料7,700円

・試験時間120分

※CBT(Computer Based Testing)試験とは、全国200超のCBT会場で、コンピューターで試験を実施すること。

注意

「メンタルケア心理士認定試験」は、「こころ検定2級」に試験名称変更されました。

「メンタルケア心理士」資格登録で、「メンタルケア心理士」の称号が授与されます。

メンタルケア心理専門士(こころ検定1級)

①受験資格を得る

②試験に合格

③登録する(登録料:5,600円)

上級レベルの資格のようです。

受験資格は?

以下のいずれかを有する方

・こころ検定2級合格者

・メンタルケア心理士資格証

・臨床心理士資格証

・大学卒業単位による受験資格証明書

試験概要

・CBT試験

・受験料7,700円

・試験時間120分

※CBT(Computer Based Testing)試験とは、全国200超のCBT会場で、コンピューターで試験を実施すること。

注意

「メンタルケア心理専門士認定試験」は、「こころ検定1級」に試験名称変更されました。

「メンタルケア心理専門士」資格登録で、「メンタルケア心理専門士」の称号が授与されます。

※詳細は、「こころ検定」で確認してみてください。

以上、「メンタルケア」についてでした。

 

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。