2男1女の父です。

家族のため、自由を手にするために頑張っています。

趣味

お笑い番組を観ること。

特に、吉本新喜劇は、最高です!!

大笑いすることは、ストレス解消になりますよ!!

阪神タイガースを応援すること。

甲子園、京セラドームであの雰囲気の中で、

我を忘れて、大声をあげて、応援することは、

気持ちがいいです!!

経緯

福祉系の大学を卒業後、地元にて就職。

22年間、福祉施設(知的障害者)で勤務していました。

社会福祉士の国家資格を取得しようと思ったきっかけ!

 

福祉について、何もわからない私は、

何気なく、利用者さんの身の回りのことをさせていただきながら過ごしていました。

それを見かねてか?

勤務していた施設長からの言葉です!

 

「福祉に関することの勉強をしなさい!!

自己研鑽をしなさい!!

 

福祉についての勉強をして、

専門職として、

しっかりした知識をもって、

利用者さんを支援しなさい!

ということだと思いました。

 

私は、

 

「よし、何か資格を取得しよう!!

 

と思い、

 

福祉に関する資料を見ていくうちに、

 

「社会福祉士」

 

という文字を発見!!

 

これを調べると、

 

「国家資格」

 

であることがわかり、

「これを取得して、施設長を

 

見返してやる!!

 

 

頑張ったつもりです。

 

2003年3月に社会福祉士国家試験に

合格しました。

 

4回目でなんとか合格です!!(´;ω;`)ウゥゥ

 

働きながら、子育てをしながら、大変でしたが・・・。

(言い訳ですが・・・)

 

 

社会福祉士を取得したことで、終わりではなく、

そこからが、

 

新たな出発

 

であり、

まさに

 

「自己研鑽」

 

の始まりです。

各地で開催される「社会福祉士の研修」などに参加し、

多くの方と交流し、話をし、意見交換ができました。

 

その経験と学んだことを現場で活かせられるように

頑張りました。

 

これが、やりがいにもつながり、

より良い支援をしていくことを同僚にも伝えられるようにしました。

 

2010年より、社会福祉士実習指導者として、

社会福祉士を目指している方への指導をしてきました。

6人の方が、近くの社会福祉士養成施設より、

相談援助実習しに来ていただきました。

 

老人関連より4名、

児童関連より1名、

市関連より1名

でした。

 

そのうち、

老人関連で働いていた方が、

私と同僚になりました。

 

本当にうれしい出来事でした。

 

その方々が、満足した実習をされたかどうか?!

自信はありませんが・・・(´;ω;`)ウッ…

 

私にとって、この経験は、

自分の支援、

考え方を見直す

 

良いきっかけ

 

となりました。

 

いろいろな考え方があり、

いろいろな支援があることにも

気づかされました。

 

どれが正解で、

どれが間違いというのではなく、

利用者さんの事を一番に考え、

その方がどうすれば、よい方向へ向かうことができるのか?

どうすれば喜んでくれるのか?

 

利用者さん一人一人に応じた支援、

援助を考えていくことが大事である

と感じました。

 

社会福祉士としての経験から、

 

「社会福祉士国家資格取得」

 

に向け、

取り組んでいるあなたに

少しでもアドバイスができたらな

と思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

別のブログもあります。

是非、こちらもご覧ください。

 

 

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。