資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】~ 分割払いに対応!

侍くん侍くん

3福祉士って
なにとナニと何?
仕事内容は?
登録者数は?
給料は?
について説明させていただきます。


富田の無料メール講座の無料オファー

3福祉士とは?

福祉・介護業界には、「3福祉士」と呼ばれる「国家資格」があります。

「社会福祉士」「精神保健福祉士」「介護福祉士」の3つの「国家資格」です。

仕事内容は?

社会福祉士

「社会福祉士」は、ソーシャルワーカー(SW)と呼ばれ、身体・精神の障害や日常生活に支障がある人に対して、福祉に関する相談に乗り、アドバイスや指導のほか、その人に応じた福祉サービスを提供するために関係機関等との連絡・調整をする仕事です。

精神保健福祉士

「精神保健福祉士」は、精神科ソーシャルワーカー(PSW)と呼ばれ、精神障害がある人に対して、日常生活が円滑に送れるように相談に乗ったり、社会復帰に向けて支援したり、医療機関と連携して通院や入院などの連絡・調整をする仕事です。

介護福祉士

「介護福祉士」は、ケアワーカーと呼ばれ、高齢者や身体・精神の障害がある人に対して、その人の状況に応じた介護・指導・相談などをする仕事です。

登録者数は?

※公益財団法人 社会福祉振興・試験センターより

社会福祉士

221,251人(平成29年度現在)

上記画像の青ライン

精神保健福祉士

80,891人(平成29年度現在)

上記画像の緑ライン

介護福祉士

1,558,897人(平成29年度現在)

上記画像の赤ライン

「介護福祉士」の登録者数が圧倒的に多いことがわかります。

平均年収は?

※転職グッドの「公益財団法人 社会福祉振興・試験センター」の調査より

社会福祉士

男性 439万円

女性 339万円

精神保健福祉士

男性 403万円

女性 321万円

介護福祉士

男性 328万円

女性 240万円

となっています。

平均月給は?

社会福祉士

平均 24.3万円

精神保健福祉士

平均 27万円

介護福祉士

平均 23万円

となっています。

まとめ

①「3福祉士」とは、「社会福祉士」「精神保健福祉士」「介護福祉士」の3つの「国家資格」の事!

②「介護福祉士」の登録者数が圧倒的に多い!

③給料は、生活する分には、十分である!

 

福祉・介護の仕事の内容から言えば、福祉に関する国家資格がもっとあればよいと思う。

 

また、少子・高齢化社会であるがゆえに、介護する職員が多く必要な現状もあると思う。

 

その割に給料が比較的に少ないと感じる。

 

 

福祉や介護の仕事をされている方は、給料うんぬんより、

 

「困っている人、助けが必要な人の力に少しでもなりたい!!」

 

と思ってされているという方が多いと思います。

 

現場で働いていて、利用される方からの

 

「ありがとう!!」

 

「助かったよ!!」

 

というこの一言

 

「やっててよかった~!!」(〃艸〃)ムフッ

 

感無量になる瞬間が必ずあります。

 

 

「やりがいのある仕事である!!」

そう思います。

 

以上、「3福祉士」についてでした。

 

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。