資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】~ 分割払いに対応!

侍くん侍くん

身体障害者福祉司・児童福祉司・知的障害者福祉司について説明させていただきます。

富田の無料メール講座の無料オファー

身体障害者福祉司

身体障害者福祉司とは?

簡単にいえば、身体障害福祉に関する相談・助言・指導を行う方です。

 

身体障害者更生相談所や福祉事務所に配置される職員です。

 

・身体障害者福祉に関して他の職員に技術的指導をする。

・身体障害者の相談・調査などをする。

・当事者への指導をする。

・当事者の相談を受け、適切なアドバイスをする。

など、専門的技術が必要な仕事です。

 

この「身体障害者福祉司」の仕事を4年以上従事している方は、「社会福祉士短期養成施設」等で勉強をすれば、「社会福祉士」国家試験の受験資格が得られます。

身体障害者福祉司の資格は?

身体障害者福祉司は、地方公務員になります。

 

身体障害者福祉法に規定されている「任用資格」です。

 

身体障害者福祉司になるには、

①社会福祉主事任用資格を持っていて、身体障害者の更生援護等に関する仕事に2年以上従事した経験のある者

②大学等で、厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目を修めて卒業した者

③医師

④身体障害者の更生援護等の事業に従事する職員を養成する厚生労働大臣指定の施設を卒業した者

⑤①~④に準ずる身体障害者福祉司に必要な学識経験のある者

のいずれかに該当していなければなりません。

就職・職場は?

身体障害者福祉司として就職するためには、地方公務員試験に合格した後、身体障害者福祉司の任用資格を持つ者が配置されます。

 

よって、必ずしも希望通りに配置されるとは限りません。

 

職場は、身体障害者更生相談所や福祉事務所が主な職場です。

 

以上、「身体障害者福祉司」についてでした。

児童福祉司

児童福祉司とは?

簡単にいえば、児童福祉に関する相談・援助・指導を行う方です。

 

児童相談所に配置される職員です。

 

・児童福祉に関することの相談に応じる。

・児童福祉に関する調査・社会的診断の実施。

・児童福祉に関する指導・助言をする。

相談内容は、養育放棄、虐待、不登校など、多岐にわたっています。

児童福祉に関する専門知識が必要な仕事です。

 

この「児童福祉司」の仕事を4年以上従事している方は、「社会福祉士短期養成施設」等で6ヶ月以上勉強をすれば、「社会福祉士」国家試験の受験資格が得られます。

児童福祉司の資格は?

児童福祉司は、地方公務員になります。

 

児童福祉法に規定されている「任用資格」です。

 

児童福祉司になるには、

①厚生労働大臣の指定する児童福祉司または児童福祉施設の職員を養成する学校、その他の施設を卒業、または厚生労働大臣の指定する講習会の課程を修了した者

②大学で、心理学、教育学もしくは社会学を専修する学科またはこれらに相当する課程を修めて卒業した者

③医師・社会福祉士・精神保健福祉士の資格所持者

④社会福祉主事として2年以上、児童福祉の仕事に従事した者

⑤①~④の条件に準ずる者で、児童福祉司として必要な学識経験がある者

のいずれかに該当していなければなりません。

就職・職場は?

児童福祉司として就職するためには、地方公務員試験に合格した後、児童福祉司の任用資格を持つ者が配置されます。

 

よって、必ずしも希望通りに配置されるとは限りません。

 

職場は、児童相談所が主な職場です。

 

以上、「児童福祉司」についてでした。

知的障害者福祉司

知的障害者福祉司とは?

簡単にいえば、知的障害福祉に関する相談・助言・指導を行う方です。

 

知的障害者更生相談所や福祉事務所に配置される職員です。

 

・知的障害に関することの相談に応じる。

・施設職員に技術的指導をする。

・知的障害福祉に関する調査・社会的診断の実施。

・知的障害福祉に関する指導・助言をする

知的障害福祉に関する専門知識が必要な仕事です。

 

この「知的障害者福祉司」の仕事を4年以上従事している方は、「社会福祉士短期養成施設」等で6ヶ月以上勉強をすれば、「社会福祉士」国家試験の受験資格が得られます。

知的障害者福祉司の資格は?

知的障害者福祉司は、地方公務員になります。

 

知的障害者福祉法に規定されている「任用資格」です。

 

知的障害者福祉司になるには、

①社会福祉主事任用資格を持っていて、知的障害者福祉に関する仕事に2年以上従事した経験のある者

②大学等で、厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目を修めて卒業した者

③医師

④知的障害者福祉の事業に従事する職員を養成する厚生労働大臣指定の施設を卒業した者

⑤①~④の条件に準ずる者で、知的障害者福祉司として必要な学識経験がある者

のいずれかに該当していなければなりません。

就職・職場は?

知的障害者福祉司として就職するためには、地方公務員試験に合格した後、知的障害者福祉司の任用資格を持つ者が配置されます。

 

よって、必ずしも希望通りに配置されるとは限りません。

 

職場は、知的障害者更生相談所や福祉事務所が主な職場です。

 

以上、「知的障害者福祉司」についてでした。

 

参考にしてみてください。

 

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。