資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】~ 分割払いに対応!
日本知的障害者福祉協会の
社会福祉士養成所
について説明させていただきます。

富田の無料メール講座の無料オファー

侍くん侍くん

私は、1995年(平成7年)に福祉施設に入社し、働いていました。

1999年(平成11年)に、「社会福祉士」の国家資格を取得しようと考え、

この日本知的障害者福祉協会の「社会福祉士養成所」で勉強させていただきました。

1年6ヶ月の学習期間、レポートに提出、添削、2回のスクーリング(面接授業)を経て、

2003年にやっと(4回受験)「社会福祉士」の国家試験を取得しました。

以下に、詳しく説明させていただきたいと思います。

日本知的障害者福祉協会の「社会福祉養成所」とは

目的

社会福祉の向上に寄与することを目的とし、

主として通信の方法

社会福祉士国家試験受験資格を

取得できるよう設置されたようです。

入学資格

・大学等を卒業した方

・短期大学・専門学校等(3年制)を卒業し、1年以上の実務経験がある方

・短期大学・専門学校等(2年制)を卒業し、2年以上の実務経験がある方

・4年以上の実務経験がある方

となっています。

定員

300名

受験対象地域は、「全国」

修業年限

5月1日~翌年10月31日までの「1年6ヶ月」

授業料等

・入学選考料

5,000円

(出願手続き時に納入)

※早期出願割引制度あり

・授業料(1年6ヶ月分)

210,000円

(入学手続き時に納入、テキスト代含まない)

・実習費

120,000円

(相談援助実習必要者のみ)

※スクーリングや実習等に要する交通費・宿泊費等の

諸経費は、本人負担

となるようです。

※授業料等の分割納入可能

分割納入の場合、入学手続き時に130,000円、

入学後9月に80,000円を納入するようです。

※一度納入された授業料は、

通信課程開始日(5月1日)以後の

返金はできないようです。

学習の内容等

自宅学習

印刷教材による授業。

授業計画

テキスト及び学習指導書等により自宅学習し、各科目ごとに出題される課題に対してのレポート提出(32本)や質問票による質疑応答を行うようです。

スクーリング(平成29年~平成30年)

相談援助演習の面接授業(スクーリング)を下記の日程(合計6日間)及び会場にて行われるようです。

・スクーリング(1年次)

東京(東京国際フォーラム)

平成29年8月25・26・27日

 

宮城(ソララガーデン仙台)

平成29年8月19・20・21日

 

愛知(名古屋ルーセントタワー)

平成29年8月4・5・6日

 

大阪(梅田スカイビル)

平成29年7月28・29・30日

 

福岡(日本生命博多駅前ビル)

平成29年7月15・16・17日

 

・スクーリング(2年次)

東京(東京国際フォーラム)

平成30年7月・8月(予定)

 

宮城(ソララガーデン仙台)

平成30年7月・8月(予定)

 

愛知(名古屋ルーセントタワー)

平成30年7月・8月(予定)

 

大阪(梅田スカイビル)

平成30年7月・8月(予定)

 

福岡(日本生命博多駅前ビル)

平成30年7月・8月(予定)

※修了には、全時間の出席が必要。

欠席がある場合、修了できないようですので、

勤務等の事情等十分注意してください。

相談援助実習・相談援助実習指導(実習必要者のみ)

相談援助実習

PDF

指定された実習施設にて実施。

実習時間は、180時間以上となります。

相談援助実習指導

実習指導は、実習前と実習後に当養成所が指定する期日に行われるようです。

・実習指導Ⅰ

平成29年5月27日(土)9:30~17:30

東京:日本知的障害者福祉協会 会議室

・実習指導Ⅱ

平成29年7月1日(土)9:30~17:30

東京:日本知的障害者福祉協会 会議室

・実習指導Ⅲ

平成30年8月~9月9:30~17:30

東京:日本知的障害者福祉協会 会議室

「実務経験申告書」及び、「実務経験証明書」の提出により、履修が免除されるようです。※入学前に1年以上の指定施設における実務経験のある方は、

使用テキスト

「新・社会福祉士養成講座」「社会福祉相談援助演習」「社会福祉士相談援助実習」(中央法規出版)を使用する予定です。

教材

学習指導書及び受講の手引(レポート課題)、レポート用紙、レポート提出用封筒等の教材は、入学後に養成所より配布されるようです。

修業の認定

各科目のレポートの評価、面接授業の出席及び、試験成績等を総合して判定されるようです。

全科目合格者には、修業を認定し、修了証書を授与されるようです。

休・復学

病気等の事由により、特別に休学の許可を受けた方は、よく修業年限に限って未履修の科目を履修することができるようです。

ただし、復学時に継続授業料が必要となるようです。

履修科目の免除及び転入学

他の社会福祉士養成施設等においての履修が認められた科目については、

社会福祉士養成施設の設置及び運営に係る指針に基づいて、当養成所における当該科目として認められた場合、免除されるようです。

他の社会福祉士養成施設等からの転入学は認められないようです。

 

以上のようになっています。

参考にしてみてください。

 

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。