資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】~ 分割払いに対応!
社会福祉士の仕事はどんなことをしているの?

社会福祉士の役割はナニ?

社会福祉士の活躍の場はどこ?

を紹介させていただきます。

富田の無料メール講座の無料オファー

社会福祉士の仕事は?役割は?

侍くん侍くん

社会福祉士の仕事は、

①福祉に関する相談・援助

②関係者との連携

③利用される方が、求めている福祉サービスを提供

することであるといえます。

人口の高齢化が急速に進んで、

社会が複雑化していく時代に

誰もが安心して

福祉に関する相談や必要な援助

受けられる社会を実現していくことは、

すべての国民にとっての

切実な想いだと思います。

 

「国家資格」である社会福祉士には、

誠実さをもって個人の尊厳を保持し、

関係者との連携を保ちながら、

地域に即した創意と工夫を行い、

質の高い福祉サービス提供の

中心的役割を果たすこと

が求められています。

 

また、

福祉の「スペシャリスト」(専門職)

として常に資質を向上させる責務を負い、

広い視野をもって、

増大し、多様化する

高齢者や障害のある方など、

社会的困難を抱える方達の

相談・援助の担い手として

期待されています。

私の体験談

私が、勤務していたところは、

「知的障がい者施設」でありました。

 

利用者さんの日誌の記入、

個別支援計画の作成、

生活支援

(食事、排せつ、入浴、活動など)、

外出支援

(外出、外食、地域イベントへの参加など)

など安心、安全な生活が送れるよう

直接的な支援

させていただいていました。

 

また、

医療関係

(利用者さんの通院や入院など)、

行政関係

(利用者さんの調査、各種手続きなど)、

他の施設との

(地域の施設、学校、公共施設など)

連携・調整

もさせていただいていました。

 

そして、

利用されている方々に

より満足していただける

サービスを提供できるように

施設内研修施設外研修

にも取り組んできました。

 

自己研鑽のための様々な研修会にも参加、

そして、

新たに「社会福祉士」を目指す方々への

実習指導

などにも携わってきました。

 

社会福祉士としての仕事は、

幅が広く、

福祉に関する様々な要望に対して、

様々な角度から様々な方法で

取り組んでいくことができる

 

「やりがいのある仕事」

 

であると思います。

 

この仕事の魅力は、

①困っている人の役に立てる

②様々な働き方が選べる

③性別、年齢に関係なく働ける

④給料が安定している

であるといえると思います。

活躍の場は?

上記画像にあるように

活躍されている場所は、

高齢者福祉施設

知的障がい者福祉施設

精神障がい者福祉施設

児童福祉施設

身体障がい者福祉施設

行政・保健・医療・教育機関

地域包括支援センター

社会福祉協議会

民間企業・NPO法人

刑務所

矯正施設

独立型社会福祉士

成年後見

など多様な場所があげられます。

 

福祉に関係する様々な職場で

「必要とされている資格」

 

です。

 

あなたしかできない。

あなただからできる。

そんな「社会福祉士」

を目指してみてはいかがでしょう!!

 

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。