資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】~ 分割払いに対応!

社会福祉士になるにはどうしたらいいの?

気になりますよね~!!

富田の無料メール講座の無料オファー

社会福祉士になるには?

侍くん侍くん

社会福祉士になるには、

①国家試験の受験資格を得る

②国家試験を受験する

③国家試験に合格する

④社会福祉士会に登録する

であります。

社会福祉士になるためには、

厚生労働大臣が指定した指定試験機関である

社会福祉振興・試験センターが実施する

 

「社会福祉士国家試験」に合格

 

しなくてはなりません。

この社会福祉士国家試験を

受験するためには、法律に定められた

 

「受験資格」

 

が必要です。

 

私の場合は、

一般大学等(4年)

一般養成施設等(1年以上)

社会福祉士国家試験

という、

下記に記載している

「資格取得ルート図」

にある

第3号の資格取得ルート

でした。

社会福祉士国家試験の受験資格は?

侍くん侍くん

受験資格は、

誰でも

①相談援助実務が4年以上

②養成施設等で1年以上勉強

すれば、

受験資格を得ることができる

という内容
であると思います。

全部で

 

「12通りの受験資格条件」

 

があります。

受験資格の内容は?

上記、

「資格取得ルート図」

より、わかることは、

福祉系大学等(4年)で指定科目を

履修している方以外は、

実務経験と養成施設等の要件を

クリアしていなければいけない

ということです。

 

高校卒業の方は、

上記、「資格取得ルート図」

第11号にありますように、

相談援助実務が4年あり、

一般養成施設で(1年以上)勉強すれば、

社会福祉士国家試験受験資格を得られます。

 

①福祉系大学・短大とは

指定科目または基礎科目

履修できる学校のことです。

「福祉系大学・短大」については、

こちらに記載があります。

「指定科目・基礎科目」については、

こちらに記載があります。

②一般大学・一般短大とは

一般の大学、短大のことです。

「一般大学・一般短大」については、

こちらに記載があります。

③社会福祉主事養成機関とは

社会福祉主事養成機関(昼間課程、夜間課程)は、修業年限2年以上の学校のことです。

「社会福祉主事養成機関」については、

こちらに記載があります。

④児童福祉司・身体障害者福祉司・知的障害者福祉司・査察指導員・老人福祉指導主事(5職種) 実務4年とは

児童福祉司・身体障害者福祉司・知的障害者福祉司・査察指導員・老人福祉指導主事の実務経験が4年以上ある方です。

「この5職種(児童福祉司・身体障害者福祉司・知的障害者福祉司・査察指導員・老人福祉指導主事)の実務経験」については、

こちらに記載があります。

⑤相談援助業務 実務とは

定められた施設、職種の経験が、実務経験となります。

「相談援助業務」については、

こちらに記載があります。

⑥短期養成施設・一般養成施設とは

通信や直接通って(昼間、夜間)学ぶ養成施設のことです。

「短期養成施設・一般養成施設」については、

こちらに記載があります。

 

「12通りの受験資格を得る方法」

がありますが、ご自分の現状を振り返って、それに応じたものを確認してみましょう!!

 

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。