資産構築型アフィリエイトProgram【ASSET】~ 分割払いに対応!

富田の無料メール講座の無料オファー

侍くん侍くん

介護福祉士とは?ナニ?

国家試験ってどんな感じ

についてです。

介護福祉士とは?

介護職の「スペシャリスト」である

 

介護が必要な高齢者の食事・排泄・入浴・移動などを行う

 

他の介護職員の指導や相談員との連携

 

要介護者の自立や家族の介護負担を減らすために効率的な介護方法などのアドバイスをする

というようなことをする

「国家資格」である

働く場は?

介護施設や医療機関など

介護福祉士になるには?

学科試験(マークシート方式)、実技試験を受験する

介護福祉士国家試験概要

上記、「受験資格取得ルート図」の説明をさせていただきます。

①養成施設ルート

②実務経験ルート

③福祉系高校ルート

④経済連携協定(EPA)ルート

「4つのルート」があります。

注意

※「社会福祉士及び介護福祉士法」の改定により、平成29年度(第30回)から、「養成施設ルート」が介護福祉士国家試験の受験資格となる

※養成施設を平成33年度末までに卒業する方は、卒業後の5年間は、国家試験を受験しなくても、合格しなくても、介護福祉士になることができる

※上記の間に国家試験に合格するか、卒業後5年間続けて介護等の業務に従事することで、5年経過後も介護福祉士の登録を継続できる

平成34年度以降に養成施設を卒業する方から国家試験に合格しなければ介護福祉士になれない

※実務経験ルートで受験を希望する方は、「実務経験3年以上」だけでは受験できない

※平成20年度以前に福祉系高等学校(専攻科を含む)に入学し、卒業した方、特例高等学校(専攻科を含む)を卒業し、9ヶ月以上介護業務に従事した方が、「実務試験の免除」を申請する場合、「介護技術講習」を修了する必要がある

※「実務者研修」の修了で実務試験が免除になるのは、「実務経験ルート」と「経済連携協定(EPA)ルート」の方のみ

※「EPA」とは、経済連携協定(EPA:Economic Partnership Agreement)のこと。貿易の自由化に加え、投資、人の移動、知的財産の保護や競争政策におけるルール作り、様々な分野での協力の要素等を含む、幅広い経済関係の強化を目的とする協定のこと。

介護福祉士国家試験概要

第31回(平成30年度)の介護福祉士国家試験の概要です。

試験日

①筆記試験

平成31年1月27日(日曜日)

②実技試験

平成31年3月3日(日曜日)

試験地

①筆記試験(34試験地)

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

②実技試験

調整中のようです。

受験資格

①介護福祉士養成施設(2年以上)を平成29年4月以降に卒業(修了)した方(平成31年3月31日までに卒業見込みの方含む)

②介護福祉士養成施設(1年以上)を平成29年4月以降に卒業(修了)した方(平成31年3月31日までに従事見込みの方含む)

③3年以上(従業期間3年以上、従事日数540日以上)介護等の業務に従事した方(平成31年3月31日までに卒業見込みの方含む)で、実務者研修を修了した方(平成30年12月31日までに修了見込みの方を含む)

④3年以上(従業期間3年以上、従事日数540日以上)介護等の業務に従事した方(平成31年3月31日までに従事見込みの方含む)で、介護職員基礎研修と喀痰吸引等研修(第1号研修または第2号研修)を修了した方(平成30年12月31日までに修了見込みの方を含む)

⑤福祉系高校を平成21年度以降に入学して、新カリキュラムを履修して卒業した方(平成31年3月31日までに卒業見込みの方含む)

⑥特例高校(高校:平成21~25、28~30年度・専攻科:平成21~25、28~31年度に入学)して、卒業した翌日後に9か月以上(従業期間9ヶ月以上、従事日数135日以上)介護等の業務に従事した方(平成31年3月31日までに従事見込みの方含む)

⑦福祉系高校を平成20年度以前に入学して、旧カリキュラムを履修して卒業した方

⑧経済連携協定(EPA)であって、3年以上(従業期間3年以上、従事日数540日以上)介護等の業務に従事した方(平成31年3月31日までに従事見込みの方含む)

受験申込書の受付(提出)期間

平成30年8月8日(水曜日)~9月7日(金曜日)(消印有効)

※受験を希望される方は、あらかじめ受験申し込みに必要な書類「受験の手引」を取り寄せる必要あり

合格発表

平成31年3月27日(水曜日)

受験申込手続き方法

『受験の手引』を次の請求方法により取り寄せて、内容を確認のうえ必要書類を整え、受付期間内に郵送により提出。

受験の申し込みにあたっては、受験資格があることを、よく確認。

注意

・『受験の手引』は、請求してから届くまでには数日間かかる

・受付期間締め切り1週間前の8月31日(金曜日)までに請求

・「受験の手引」は、ヤマト運輸の宅配便で7月上旬以降に順次発送

・発送は、日本国内に限る

・「受験の手引」は、1人につき1部の実の請求

 

 

(1)ホームページでの請求

「公益財団法人 社会福祉振興・試験センター」のホームページより請求

(2)郵便はがきで請求

以上、「介護福祉士」についてでした。
参考にしてみてください。

 

最後まで、ご覧いただき誠にありがとうございました。